Access

アクセス動画(道案内動画)

”高品質”アクセス動画(道案内動画)

※道案内動画(アクセス動画)料金のお問い合わせは、ページ下部のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

駅などからお店までの道案内を動画で演出するのがアクセス動画(道案内動画)です。
ユーザーさんが迷うことなくお店にたどり着けるアクセス動画は、ユーザー満足度に影響を与えるのはもちろん、ホームページに埋め込むことによるSEO効果も期待できるのがポイントです。

ユーザーは、一歩目と建物の入り口で迷う

多くのユーザーが道に迷うのは、大きく二つあります。

①一歩目:
駅の何口から出るのか、地下鉄出口から出て始めにどっちに向くのか、が最も迷いやすい点です。

②建物の入り方:
Googleマップを見ながらお店に行こうとした際に、建物の裏側に誘導されることも多々あります。
また、駅直結など駅から近すぎることで、逆にGoogleマップだと分かりづらいこともあります。

つまり、駅から遠い、近いということは関係なく、始めの一歩と建物の入り口を明確にすることで、ユーザーのストレスを大きく軽減できることにつながります。

「高品質アクセス動画」=「映像の美しさ」×「ユーザーが必要とする情報」×「映像の見やすさ」

株式会社live forが提供するアクセス動画は、単なる道案内動画ではなく「高品質」のアクセス動画にこだわります。
映像制作全般における「高品質」とは、弊社では「映像の美しさ」と「ユーザーが求める情報」の両方を埋め込んだ映像を指しますが、アクセス動画に関しては、更に「映像の見やすさ」を追求します。

「高品質」=「映像の美しさ」×「ユーザーが必要とする情報」×「映像の見やすさ」

①「映像の美しさ」
単に4kカメラだから綺麗に撮れるというのは実は間違いです。アクションカメラやジンバル(ブレ防止機器)一体型簡易カメラでも今の時代は4K撮影は出来ます。しかし、それらは露出調整(明るさの調整)が出来なかったり、様々な問題があります。そのため、弊社では動画撮影専用機材と、プロ仕様ジンバル機材を使っての撮影を行っています。

②「ユーザーが必要とする情報」
特にアクセス動画の場合、ユーザーさんは一歩目の進む方向で悩みます。駅の何口からどの方向を向いて進み始めるのか、曲がり角ごとなどの目印を明確に編集をかけます。

③「映像の見やすさ」
これが一番の「高品質」ポイントになります。
映像の見やすさというのは、アクセス動画の場合は特に縦揺れをどこまで抑えられるかということになります。
プロ仕様のカメラ、ジンバル機材を使用することは最低限とし、さらに縦揺れを抑えるために、ジンバル撮影経験が豊富な撮影クルーのみがアクセス動画の撮影を行います。その上で、映像編集の段階でもブレを消す処理を行ってからの納品をしています。

アクセス動画 料金問い合わせ

アクセス動画制作にご興味頂きありがとうございます。
料金の確認はこちらのフォームよりお問い合わせください。お見積書をお送りいたします。

貴社名  (必須)

貴社ホームページURL (必須)

駅から店舗(医院)までの所要時間(徒歩80m/1分)※2駅以上利用の場合は合計時間 (必須)

利用駅数(動画制作本数) (必須)

more think about…